仕事中のリフレッシュ方法

東京の桜も、ぽつぽつと咲き始めました。もうすぐ新年度ですね。
長女が3月31日まで保育園、4月1日からは学童保育と慌ただしいのですが、新たな気持ちで業務に取り組んでいきたいと思います。

私は普段、自宅で1人で仕事をしています。
オフィスに通勤する場合と違い、周囲の人と話したり、備品の補充で席を立つこともありません。
ずーっと座りっぱなしで、体が凝り固まり、頭の中も固まって、作業が進みにくくなってしまうことがあります。
そんなときは、パソコンの前を離れて、体を動かしたり、ちょっと別のことをしてリフレッシュしています。

人によって、その方法は千差万別だと思いますが、私がよくやっているリフレッシュ方法をご紹介します。

コーヒー


よくある方法だと思いますが、コーヒーを淹れて飲みます。
キッチンまで歩き、コーヒーの香りを楽しみながらゆっくり淹れるだけでも、いい気分転換になります。
ドリップバッグの50〜100個入りをネットショップで買い、1日2杯前後飲んでいます。
ウォーターサーバーも設置しており、富士山の天然水を使用しています。

ウサギ


リビングに隣接する和室でウサギを飼っているので、リビングに行ったときに見ただけでも癒やされます。
薄明薄暮性といって、朝夕の薄暗い時間を活動時間としている動物なので、昼間はゴロゴロしていますが、私が通りかかるとケージから出せ、と目で訴えてきたりします。
なでなで、モフモフしたときの手触りも、脳にいい刺激になります。

おにぎり


これも、手からの刺激系でしょうか。
残りご飯でおにぎりを作ります。その後、炊飯器の内釜を洗います。
ご飯の熱さと、水の冷たさ、この温度差がいいのかも。

買い物

お昼休みを利用して、ということになりますが、近所のコンビニやショッピングモールに買い物に出かけます。
お昼ご飯や、夕食材料で足りない物を買い足したり、本屋さんを物色したり。
ただ歩くだけでも、リフレッシュできます。

整体

日常的ではなく、2週間に1度の話になってしまいますが、お昼休みを利用して整体に通っています。
運動不足で肩こりもひどいので、体をほぐしてもらうとスッキリ、軽くなります。
お金はかかりますが・・・。

パズルゲーム

1分程度で終わるゲームを、ちょっとやってみたり。
頭のごちゃごちゃも、少し整理されてくるような気がします。

…といった感じで

限られた時間内で、効率よく、いい結果を出せるよう、日々、工夫して過ごしています。
来年度も、適度に気分転換をして、しっかりとアウトプットを出していきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加