DWSにご興味がある方に向け自己紹介(畦倉)

DWSにご興味がある方に向け自己紹介(畦倉)

ごあいさつ

初めまして、DWSの畦倉です。(写真は旅行で先日行ってきた志摩観光ホテルです。伊勢志摩サミットのアレです。)
5月入社で現在仕事を始めて3週間ほどになります。

前職は金融系のITコンサル&インフラエンジニアを務めておりました。
東京出身で、趣味は料理、飲酒、演劇スタッフ活動です。

初期入場者の立場から、DWSにご興味を持っていらっしゃる方向け? に入社経緯と近況をお話ししようと思います。

DWSとの出会い

転職エージェントと相談しているときに、エージェントさんからマッチしそうである、と紹介いただいたのがDWSでした。
どういう会社なんだろう、と言うところでこういうワードを聞きました。

・自由で裁量がある
・技術力がある
・成長段階である
・社風がユニークで、きっと向いていると思う

私自身はコンサルも視野に転職活動をしていたので、このワードだけ聞いてIT寄りのキャリアになっていくのかな? そっちに振り切るかどうか、まだ決断できてないんだけど・・・とやや迷った状態で、しかしワードが魅力的なのもあって求人にエントリーしました。

実際に国本CEO(kuni)、佐々木CTO(gene)にお会いして

フェアに話してくれる方だなあというのが率直な感想でした。
包み隠さないで色々なことを言ってくれるのでとても親しみと信頼感が湧き、かなりDWSへの興味が湧きました。

仕事内容的にも、ITスキルを大事にしつつ、ビジネススキルも大事にしている印象でした。むしろ、どれか一つのスキルの枠にはめるのではなく、会社が規模拡大中なので、自分で仕事を作ったり裁量を拡大していく人を歓迎する、と言うようなことでした。

私の個人的な性質として制約や、社内コミュニケーションの不要な壁があるのは非常に苦手で、前職もそこを気に入っての入社だったのですが、お二人からいろいろお話を聞いて「自分とマッチしているかも!」と感じました。

結果、入社を決めました。

働いて3週間

仕事内容のお話。
今は、miyatan, ryo ほかに支えられながら、コーディングをしています。
ITの不足領域だったモダンアプリ開発に取り組めると言うことはとっても刺激的で、前社でのロールから積みにくかったキャリアをどんどん積めている気がして、とってもやりがいを感じています。
また、IT以外にも仕事の進め方で貢献しても行きたい! 頑張ろう。

雰囲気のお話。
人材がとても多様で 得意 / 苦手 がある中で支え合っていこうとする文化が心地よいです。また、私の前職の経験が他の方にとっては案外役に立つ、また他の方の経験に驚かされる、みたいないい意味でのダイバーシティがある、と感じています。

まとめ

今回の中途転職を一言で言うと、「入社時ギャップがぜんぜんない」し、「自分の伸ばしたいスキルセットが伸ばせそう」な転職に感じています。

ここから色々と貢献をしつつ、自身も成長したいと思っております。

(入社希望の方に届け)