「AWS無料相談会」をオンラインで開催中

Google Play Consoleのアプリ権限設定画面から「役割(Role)」が消えた件

Google Play Consoleのアプリ権限設定画面から「役割(Role)」が消えた件

Google Play Consoleがリニューアル

2020年11月2日より、Google Play Consoleはベータ版を卒業しました。
開発者は今後、新しいGoogle Play Consoleを利用することになります。

新しいGoogle Play ConsoleではUI/UXの改善やパフォーマンスの向上が期待されています。

2020年11月2日より全デベロッパーに新しいGoogle Play Consoleを適用します

アプリ権限画面に「役割(Role)」選択欄がなくなった

Google Play Consoleアカウントユーザーの各アプリへのアクセス権限を設定する際、
ベータ版のコンソールでは以下の画像のように「役割」(英語では:「Role」)が表示されます。

例えば「役割」で「管理者」を選択すると、「権限」欄の全てのチェックボックスがONになります。
「役割」に「管理者」以外を選択すると、特定の「権限」のみがONになり、それ以外はOFFとなります。

一方で、新しいGoogle Play Consoleではこの「役割」欄が表示されません。

どうすれば良いのか

「権限」欄は無くなりましたが、「アプリのアクセス権」「売上データ」「リリース」等の個別の権限はベータ版と同様に新しいGoogle Play Console上からでもON/OFF設定ができます。
なので今後はこれら個別の権限を直接ON/OFF設定する必要があります。