目指せ! MMMブログ大賞!

いよいよ大型連休ですが、子供たちの相手をして、3食出してやらなきゃいけないかと思うと(平日昼は給食)、ちょっと憂鬱な池島です。

弊社の役員・社員が日々の諸々を発信しているMMMブログでは、年間を通して最もページビュー数が多かった記事に、ブログ大賞が贈られます(役員を除く)。

豪華(?)賞品のため・・・ではなく、たくさんの人に読んでもらい、広く弊社を知ってもらいたい、そして、小さなことでも世の中のお役に立ちたい、という気持ちでブログを綴っているわけです。(ということにしておいてください)

アクセス解析から見えてくる、ブログの人気要素

私は、コーポレートサイトのアクセス解析を担当しており、ついでにブログのアクセスログデータも見ています。
[ブログ→コーポレートサイト]という流れがあるので、その前に何があったかも、大まかに知っておきたいからです。

4月のページビュー順位

Google Analyticsでページビューの多い記事を見たり、Search Consoleの検索アナリティクスで検索パターンを見たりしていると、ちょっとした法則のようなものが見えてきます。

How to や Tips 系

「○○のやりかた」「△△の作り方」などの内容は、アクセスを集めやすいようです。
ページビュー数2位の「CSSだけで矢印を作ってみた」がそれに当たります。
弊社のブログは、この系統が多いかもしれません。

需要が多いのに、それについて書かれているページが少なかったりすると、検索結果の掲載順位も上がります。
上記の「CSSで矢印」と同様に、「CSSで作るフキダシいろいろ」も書きましたが、フキダシの作り方は他にいいページがたくさんあるからか、ページビューはあまり稼げませんでした。

Search Consoleの検索アナリティクス クリック数順

検索アナリティクスを見てみると、検索順位がなかなかいい位置に付けています。
やっぱり、「How to 系」が多い印象ですね。
技術情報を求めて、Webをさまよっている方々が見えてきます・・・。私も、その一人ですが。

専門用語がいっぱい

ページビュー数1位になっている、「ここ数年前から2015までのモダンフロントエンドを総まとめしてみた」がそのパターンです。
モダンフロントエンドの総まとめということで、フロントエンドの様々な用語が、大量に書かれています。
多くの用語で幅広く検索されやすく、1つのワードでのクリック数が少なくても、たくさんのアクセスを集めることができます。

サービス比較・検証

今の時点では、10位以内に入っていませんが、比較・検証系のコンテンツも、そこそこページビューを稼いでいます。
技術やサービスを導入したい、乗り換えたいけど、どれがいいのか迷う・・・という時に検索して参考にする方も多いでしょう。

では、どうするのか

業務で培った経験や技術を、余すところなくアウトプットすることが、まずは第一歩でしょうか。
あまり他人に教えたくないノウハウもあるわけですが、それをどこまでオープンにしていくかのさじ加減も難しいです。
新しい情報に常にアンテナを張って、常に1歩前を歩く気持ちでいたいものです。

・・・答えになっていませんね。すみません。

ブログを読んでも解決しない方

がんばって検索してないで、まずはご相談ください。
MMMの専門スタッフが、お答えします。

SEO対策・Webサイト改善もお任せください。
ユーザーインターフェース(UI)デザイン設計・実装
プロジェクトマネジメント・マルチベンダーコントロール

このエントリーをはてなブックマークに追加