CSSだけで矢印を作ってみた

ワーキングマザーの池島です。
年度末に差し掛かり、保護者会や学校説明会、卒園対策委員などで忙しくしております。

現在、自社のコーポレートサイトの制作をしており、初めてやってみることがあったり、試してみたかったことをやってみたりと、スキルアップにも良い機会となっています。
そんな中、画像を使わずにCSSを使って矢印を作る機会がありましたので、備忘録も兼ねて、いくつかご紹介したいと思います。

サポートブラウザは、基本的に最新のバージョンを想定しています。
::before::after を使わず、別のオブジェクトとして扱えば、もっと古いバージョンでも使えると思います。
今回は、HTMLがシンプルにできる方法で考えました。

左から右のグラデーション矢印

まずは、スタンダードな矢印です。グラデーションを付けてみました。
[IE8〜(グラデーションはIE10〜)]

HTML

<div class="arrow1"></div>

CSS

.arrow1{
    position: relative;
    width: 200px;
    height: 20px;
    background: linear-gradient(to right, #fff, #666);
}
.arrow1::after{
    content: "";
    position: absolute;
    top: -10px;
    right: -20px;
    border-left: 20px solid #666;
    border-top: 20px solid transparent;
    border-bottom: 20px solid transparent;
}

左上から右下へのL字矢印

直角に曲がる矢印です。
ラインは、ボックス要素のボーダーを利用しています。ドットの線にしてみました。
[IE8〜]

HTML

<div class="arrow2"></div>

CSS

.arrow2{
  position: relative;
  width: 200px;
  height: 50px;
  border-top: 8px dotted #666;
  border-right: 8px dotted #666;
  box-sizing: border-box;
}
.arrow2::after{
  content: "";
  position: absolute;
  bottom: -14px;
  right: -17px;
  border-top: 14px solid #666;
  border-left: 14px solid transparent;
  border-right: 14px solid transparent;
}

上から下への幅広矢印

作業手順などをリストで配置して、流れを順番に説明するときなどに使えそうな矢印です。
▼の部分が左にはみ出さないよう、■の部分も ::before で追加して、中央寄せにしています。
[IE10〜]

HTML

<div class="arrow3"></div>

CSS

.arrow3{
  width: 200px;
}
.arrow3::before{
  content: "";
  display: block;
  margin: 0 auto;
  width: 120px;
  height: 50px;
  background: #666;
}
.arrow3::after{
  content: "";
  display:block;
  border-top: 100px solid #666;
  border-left: 100px solid transparent;
  border-right: 100px solid transparent;
  transform-origin: left top;
  transform: scaleY(.5);
}

細い>矢印

メニューとか、ボタンに使うような矢印です。
アイコンフォントにして利用することもある形ですが、他にアイコンフォント使わないし、面倒という場合は、これでいいかもしれません。
[IE10〜]

HTML

<div class="arrow4"></div>

CSS

.arrow4{
  width: 50px;
  height: 50px;
  border-top: 5px solid #666;
  border-right: 5px solid #666;
  transform: rotate(45deg);
}

記事のタグなどに使えそうな矢印

三角の部分が、四角部分と同じ幅の矢印です。
記事のタグを表すのにも使えますね。
[IE10〜]

HTML

<div class="arrow5">矢印というより、タグ?</div>

CSS

.arrow5{
  position: relative;
  display:inline-block;
  margin-left: 20px;
  padding: 0 10px 0 5px;
  background: #666;
  border-top-right-radius: 3px;
  border-bottom-right-radius: 3px;
  font-size: 14px;
  color: #fff;
  line-height: 28px;
}
.arrow5::before{
  content: "";
  position: absolute;
  top: 0;
  left: -14px;
  border-right: 14px solid #666;
  border-top: 14px solid transparent;
  border-bottom: 14px solid transparent;
  transform-origin: right top;
  transform: scaleX(.7);
}

最後に

CSSでできることが増えてきて、それまで画像を書き出したり、ものすごく工夫してやっと実現していた表現が、簡単にできるようになって嬉しいです。(角丸とか!)
ターゲットのブラウザが古いと、まだまだ悩む必要がありますが…。

同じ方向性ではありますが、吹き出しも作ったりしていたので、次回の内容にしようかと思います。

モックアップやSassなどのスタイルシートを駆使したデザイン設計を御希望の企業様は、是非MMMにご相談下さいませ!

このエントリーをはてなブックマークに追加