私の作業デスク環境

明けましておめでとうございます!
2016年の目標は「実家に引きこもってプログラミング技術の向上に取り組む」と決めた伊藤です。それに関連して、今回は毎日引きこもって仕事をしている自分のデスク環境を紹介してみたいと思います。

MacBook Pro Retina と 4Kディスプレイ

上の写真に大きく写っていますが、15インチの MacBook Pro Retina と 27インチのLG製4Kディスプレイ を使っています。

シングルストリームの4K(3840x2160)ディスプレイの60Hz出力は、MacBook Pro Retina Late 2013 モデルは Appleの公式発表だと対象外 になっていますが、外部GPU付きの上位モデルであれば問題なく使用できています。
気づけばもう2世代前のモデルになってしまいましたが、まだまだ現役バリバリで使えていて、これから2年ぐらいは使えるかなと思っています。上の画像では分かりにくいですが、手首が疲れないように、キーボードに少し角度を付ける kickflip も使っています。

外付けHDD と スピーカー

デスク左側
PC が突然死んでも大丈夫なように、外付けHDDに Time Machine でバックアップを取っています。3TBのうち、1.5TBをバックアップに割り当てていて、残りの1.5TBをストレージとして使っています。
スピーカーは Bose Companion20 を使っていて、重低音好きなぼくにはピッタリです。作業時間の20%ぐらいは音楽を流しているのですが、周りを気にせずに音楽を流せるのはリモートワークの大きなメリットだなと感じています。(ヘッドホンは耳が疲れてしまうので、あまり好きではないです。)
下にちょろっと映っているイヤフォンは、iPhone などを買った時についてくる Apple EarPods ですが、これは Skype ミーティングの時に使用しているもので、すぐに通話できるように Mac に挿しっぱなしになっていることが多いです。

小物たち

デスク右側
口をモグモグしていると、作業効率が120%になる体質なので、ガムは欠かせない存在になっています。(お菓子ばっかり食べていると横幅が120%になってしまいます)
飲み物は基本的に毎日緑茶でしたが、最近はもらい物のティーバッグが家に溢れているとのことで、それの消化のために紅茶ばかり飲んでいます。
下に向かって伸びている二本のコードは iPhone に挿さっていることが多く、充電しながら音楽を iPhone から出力しています。最近は AWA のアプリで適当な音楽を流しっぱなしにすることが多いです。
室温が気になるタイプなので、時計も気温計付きのものを使用しています。部屋の他の場所は現在18℃ですが、デスク周りは蛍光灯が点けっぱなしになっていたりPCとディスプレイからの排熱があったり、人間がいたりするので22~23℃に保たれています。
(後ろのPS4コントローラーっぽい何かは気にしないでください。)

おまけ 自動開閉カーテン


机から2歩の位置にカーテンがあるのですが、これを毎日手動で開閉するのが面倒なので、機械に自動でやらせようと思い、ニトリの電動カーテンレール を最近購入しました。IRKit で起床時間に合わせて自動で蛍光灯を付けるようにしているので、カーテンも日の出日の入りの時間に合わせて自動でIRKitで開閉をコントロールしようと思ったのですが、なんとこのリモコンは赤外線ではなく別の波長の無線を使っているようで、IRKitでは対応できませんでした…
なので、仕方なく机の上にリモコンを置いて、外が暗くなるとポチッとボタンを押してカーテンを閉めています。。
夏はやはり太陽の光で目覚めたいので、日の出が早くなる頃までには自作モジュールを作ってなんとかIRKitからカーテンをコントロールできるようにしたいと思っています!

このエントリーをはてなブックマークに追加