1年間で体重が13kg減った(79kg→66kg)ので、これまでの生活を振り返る

エンジニアの内山です。

高校生の頃から約20年ほど単調増加し続けた体重でしたが、ここ一年で13kg減り、高校生の頃の体重(66kg)に戻りました。

比較的普通の生活をしていたので、急激な変化は起こってません。○○週間で○○kg減量!みたいな話ではないので、インパクトはないですね。

標準体重までまだ数kg落とす必要がありますが、ひとまずどういった生活をしてきたのか振り返ってみようと思います。

食事

体重を減らしていくなら食事制限が必須だと実感しました。
食事制限がきちんとできていなければ、いくら運動を頑張っても無意味だというくらいに考えた方が良さそうです。

普段、自分が食べている食材を書き出してみました。

  • プロテイン
  • コーヒー
  • 牛乳
  • 葉っぱ系の野菜(ほうれん草/モロヘイヤなど)
  • こんにゃく
  • 鳥のささみ
  • 脂の少ない牛肉と豚肉(少量に止める)
  • 魚の缶詰

食事回数については、2パターンあります。

  1. 朝昼晩3食 + 間食プロテイン3食 + 水3〜4リットル
  2. 晩1食 + プロテイン5食 + 水3〜4リットル

2.は、弊社のメンバーが何人か行なっている1日1食の緩いバージョンですね。

一日一食の生活スタイルがもたらすメリットとデメリット

食材を制限していると1日3食だと食べることに飽きてしまいます。その時は1日1食にしています。

普段は色々と食べるものに気を使っていますが、他の人との食事では気にしすぎないようにしています。旅行に行ったりした時は、なんでも食べてます。
毎日完璧にやることを気にしすぎないようにはしています。守れる日だけ守る感じです。

筋トレ

筋トレは、ここ2年間くらい継続してやっています。週一回のパーソナルトレーニングで行なっています。
その日以外は特に何もやっていません。
その代わり、週一の筋トレは全力でやっています。かなりキツいので、トレーニング後は下り階段が手すりなしでは下りられないくらいです。

現状は必要最低限という感じなので、筋肉をもっと増やしたくなったら、回数を増やすかもしれません。

スタンディングデスク

ポモドーロ・テクニックとスタンディングデスク

上記の記事でご紹介している通り、スタンディングデスクを使っています。
ポモドーロテクニックをやっているので、作業は立って、休憩は座っています。
これで少しは普段のカロリー消費量は増えている気がします。

ボルダリング

最近ボルダリングを始めました。週1くらいの頻度でボルダリングジムに通っています。
筋トレにもなりますし、体重が軽くなると少し有利になっていくので、減量の良いモチベーションになっています。課題をクリアした時の達成感があって、自分の成長が感じられて楽しいです。

まとめ

これまでの生活をまとめてみました。現状も続けていて体重も緩やかに下がり続けています。
腹筋を割ったり、筋肉をもっと大きくしたりすることも考えると、ちょっと改善は必要な気がしています。また何か変化がありましたら、ご紹介したいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加