MMMで行っている三者面談

「今週の当番になっているブログ、何を書こうかなー」と思いながら、カレンダーを見ていたら「第3四半期の三者面談」の予定があって、もうそんな時期かと思いつつ、12月から新しくMMMにジョインしてくれたメンバーもいることなので、今回は弊社で4半期ごとに、役員2人+社員1人で Skype を使って行っている三者面談について書いてみようかな、と思う。

目的

三者面談を行っている主な目的としては、

  • 会社の価値観と個人の価値観との整合性確認
  • 4半期の業務の振り返り
  • その他、困っていることや改善したいことなど

を、お互いが確認する場として設けている。

会社の価値観と個人の価値観との整合性確認

三者面談を行う一番の目的は、「会社の価値観と個人の価値観との整合性確認」にあると思っている。
MMMのミッション、ビジョン、行動指針 | MMMブログ でまとめてある、 MMMのミッション、ビジョン、行動指針 と、 個人が重視している価値観とありたい姿 とで大きくズレていないか。
会社の方針は、基本的にはそんなに変化はないものであるが、個人の価値観やありたい姿は、個人の状況や時の経過とともに変化することもある。
会社の価値観と個人の価値観とで大きなズレが起こっていると、近い将来お互いが不幸になるので早めにそれに気づけるように。
ズレているのであれば、それはどのような点なのか、微調整やどちらかが妥協することで乗り切れるものなのか、どのようにしたら、そのズレが埋められるのかを早めに検討できるように。

4半期の業務の振り返り

会社の価値観と個人の価値観との整合性が確認できた上で、4半期に取り組んできた業務はどうだったかの振り返りも行っている。
一般的に、4半期ごとに評価面談等を行っている他の会社では、ここが主な目的だったりすると思う。

弊社では、「MMMの行動指針」にあるように、取り組んできた業務を心から楽しめたか。
自分の業務に対する評価と、会社の評価の確認。
また、次の4半期に取り組んでもらう予定の業務や、次の4半期に取り組んでみたい業務の希望などの確認。
こういったことを話たりする。

その他

最後に、業務以外のこと(人間関係であったり、会社の制度であったり、取り組みなど)で、問題がないか。
会社の制度や取り組みについて、「こうしたい」「こうして欲しい」等の改善案はないか。
そういった相談事もここで合わせて、話し合ったりもしている。

まとめ

MMMは、できるだけ社員にとって働きやすい環境にしたいと思って、いろいろと取り組んできている。
社員全員が、100%満足できるような環境というのは難しいとは思うが、お互いの価値観に大きなズレがないように、今後もできる限り改善をして行きたいと思っている。

株式会社MMMコーポレートサイトの採用情報
株式会社MMM - Wantedly募集

【参考URL】
会社の価値観、個人の価値観 | MMMブログ
MMMのミッション、ビジョン、行動指針 | MMMブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加