ダバオでリモートワーク

前田です。
今、フィリピンのダバオという都市でリモートワークをしています。
セブに2回行きましたので、今回が3回目のフィリピンになります。

ダバオはフィリピンの南方ミンダナオ島の南に位置する都市で、マニラ、セブにつぎ3番目に大きい都市、となっています。
国際空港がありますが、日本との直行便はありませんのでマニラやセブを経由して行きます。
年中通して気温は温暖で、wikipediaには特に雨季や乾季は無いと書かれていましたが、地元の人々は10~1月ぐらいまで雨が降りやすいのでその間を雨季と言っていました。
言語は英語とビサヤ語とタガログ語で、セブとほとんど同じです。
20世紀初頭には2万人ほどの日本人が住んでいたらしく、日本人とゆかりが深そうです。

何故ダバオを選んだのか

当初、実はマニラでリモートワークをしようと考えていました。
しかし、あまりにもネットなどで悪い評判(治安面で)が多く、別の都市にすることにしました。
セブにはすでに2回行っているので、今回は第3の都市と呼ばれているダバオに行ってみようと思いました。
リモートワークをするにあたってインターネット設備や、デバイス類を購入することが出来るか、などを考えなければいけないので、ある程度大きな都市ということも条件に入れて検討しました。
ミンダナオ島の西部は治安が良くない地域があるそうですが、ダバオ市は市長の強権政治で治安が良いというのも選択したポイントになりました。
事前にコワーキングスペースがあるかを確認し、メールでネットワークのスピードなどを問い合わせて大丈夫そうだと思い、最終的に決定しました。

インターネット事情

大きめのモールなどに入っているショップでも、wifiを持っていなかったところが多かったです。
Starbucksはもちろんwifiがあるのですが、いくつかのStarbucksで確認しましたが、とてもスピードが遅くまともに使えませんでした。
モバイルのインターネットは速度が結構出るのですが、私の使っているGlobeという会社があまり良くないのか、すぐに補充したデータ容量上限に達してしまうので、頻繁に使用することが出来ないです。

※2016.1.13追記
SUPERSURFというのをSMSから申しこめば、データ容量無制限でモバイル・インターネットが使えるようになりました。
知識不足で失礼しました。
速度は場所によりますが、だいたいダウンロード1~7Mbps、アップロード0.1~1Mbpsぐらいです。

コンドミニアムやホテルでは結構速度が安定していて、下りが1~3Mbpsぐらいは出ていました。
今日はコワーキングスペースに来ているのですが、6~7Mbpsぐらい出ているので、インターネット環境はコワーキングスペースが最も良さそうです。
ただ、ホテルやコワーキングスペースでも上りの速度は0.5Mbpsぐらいしか出ませんので重たいファイルのアップロードは結構時間がかかりそうです。
Skypeは100kbpsが音声通話の推奨速度となっていますが、Skypeでのミーティングなどは特に違和感を感じることなどはありませんでした。

コワーキングスペース

本日は日本から事前に問い合わせていたDreamWorkというコワーキングスペースにお邪魔しています。
ウェブサイトに掲載されているGoogle Maps情報は間違っていて、Facebookの情報が正確なようです。
この辺の適当さ加減が日本と違うところですね。
NCCCという大きいモールのそばに位置しており、周辺の便利は良さそうです。
ビル自体がとても古い感じで大丈夫かな、と思いましたが、先に書いたとおり、ネット速度などは良いです。

日本の中古の会議用のテーブルを並べただけのような簡素なコワーキングスペースですが、スタッフがフレンドリーで、英語力が低い私にも親切に色々話かけてくれました。
ネイティブな外国人もいるので、英語の勉強になりそうです。
料金は1日あたり250php(650円 2015/11/24現在)です。

※2016.1.13追記
再計測したところ、速度の早い回線を契約したようです。
Download: 45.88 Mbit/s
Upload: 2.77 Mbit/s

ダバオの良いところ

アクティビティが多い

ダバオの中心部から大体1時間以内ぐらいで大自然いっぱいのところに行けます。
セブでは綺麗な海に行こうとすると、4~5時間ぐらいかかるので日帰りは結構きついですが、ダバオでは1時間ぐらいで綺麗なビーチに行けます。
効率良く回れば一日でいろんなアクティビティが体験出来そうです。
私も海やラフティングやジップラインなどのアクティビティを体験しました。

ジップラインというのは、こんな格好で、

こんなワイヤーだけで滑空するアクティビティです。

死ぬかと思いましたが、あのスリルと開放感は病みつきになりそうです。

治安が良い

フィリピンで最も治安が良い場所と言われているだけあって、特に身の危険を感じることは今のところありません。
住民もフレンドリーで親切だなと感じました。
モールなどのフードコートで荷物を置きっぱなしで席を外している人もいましたが、誰かが盗んだりなども無かったです。
住民も口を揃えて治安が良い、というのですが、外国人は気を付け過ぎるぐらい気を付けておくのに越したことは無いと思っています。

また、タバコを吸わない私にとっては、パブリックスペースが禁煙なのは非常に良かったです。

物価が安い

セブよりも物価が安い気がします。
大きなモールなどに入っているレストランは結構高めですが、そうじゃないレストランはリーズナブルなところが多いです。

食べ物が美味しい

セブに2回行って、正直フィリピンの料理に全く期待はしていなかったのですが、何故かダバオの料理は大体美味しいです。
日本系のレストランも多く、私が良く行っているDimsumというところが店舗もたくさんあり、安くて美味しいのでオススメです。
私は日本の王将のようなレストランだと思っていますが、王将より安くて美味しいです。
ホテルの料理も美味しいです。

Dimsum
これで500円切るぐらい。

ふらっと立ち寄った多国籍料理的なお店のカレーとサラダ。
これで400円ぐらい。美味しかったです。

まとめ

ダバオはインターネット環境を除くと非常に良い場所だと思います。
早くインターネット環境が良くなることを願います。
住民はフレンドリーで気さくです。
色々な場所に連れていってくれたり教えてくれたり、もてなそうという気持ちを非常に感じました。
個人的にはダバオという都市が非常に好きになりましたのでまた来ると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加