aws

1/2ページ

Amazon EKS on Fargate上のPodログをCloudWatchLogsに送信する

AWS

はじめに 今回はAmazon EKS on Fargate上のPodログをAWS CloudWatch Logsに転送する手段並びに注意点について書かせていただきます。 以前ではAmazon EKS on Fargate上のPodログをAWS CloudWatch Logsに転送する際にはサイドカーを導入する必要がありましたが、 現在では組み込みのログルーターを利用することでサイドカーの導入が不要 […]

特定のAWSアカウントにのみAMIを共有し、再現環境を構築して検証する方法

AWS

こんにちは。エンジニアの土居です。最近はSRE業務も担当しています。 今回は、ある環境でなんらかの問題が発生し、対処方法を試行錯誤したいもののあまりその場の環境を汚したく無い場合に、検証用の特定アカウントに再現環境を構築する方法をご案内いたします。 再現環境の構築方法 AMI(Amazon Machine Image)は公開することなく、特定アカウントのみに対して共有することができます。その機能を […]

実践・Systems Manager Automation〜「EC2のバックアップ取得からパッチ適用まで」を自動で〜

AWS

はじめに 皆さんはEC2インスタンスでのパッチ適用はどのようにやっていますか? 作業前にバックアップとしてAMIの取得 該当のインスタンス内にSSH接続してコマンド実行によりパッチ適用 という具合でしょうか? Patch Managerを使うことでパッチ適用はコマンド実行なく行えるかもしれませんが、「AMI取得完了を待ったのちに、パッチ適用」と言うのが案外時間がかかり、待たされるものです。 今回は […]

Amazon CloudWatch SyntheticsのスケジューリングがCron式をサポート

AWS

これまで 弊社ではフロントエンド側の監視(外形監視、Web監視)として、たとえばコーポレートサイトの問い合わせ機能が正常に動作しているか、ログイン画面が正常に表示されているか、といったチェックをAmazon CloudWatch Synthetics のCanaryを用いて定期的に実施しています。 ※ちなみに、CanaryはPuppeteerというヘッドレスChromeのNode.jsライブラリで […]

AWS SDKを用いてIAMユーザーを削除する方法

AWS

こんにちは、エンジニアの牧田です。最近は競プロにハマっています。約2ヶ月前に始めたAtCoderのレートが茶色に到達したので、これからも頑張っていきたいところです。 概要 今回はAWS SDKを用いてIAMユーザーを削除する方法を解説します。 直近開発したアプリケーションで、不要になったIAMユーザーを削除する処理を実装する必要がありました。その時の実装が少し面倒だったので、必要な手順を紹介したい […]

EC2インスタンスにつながらない障害が発生した状況と対策

AWS

はじめに 今週、 AWS Systems Manager(SSM) の Session Manager で踏み台用のEC2インスタンスにつながらなくなる障害が2件立て続けに発生した。 それぞれ原因が違っており、復旧に手間取ってしまったため、今回は備忘録も兼ねて状況と対応策について整理してまとめておきたいと思う。 1. No space left on device 状況 1件目の障害は下記のような […]

実践・Systems Manager Automation〜「EC2の立ち上げからDNSレコード登録まで」を自動で〜

AWS

はじめに 西藤です。 皆さんはEC2インスタンスを使ってウェブアプリケーションの開発・検証をするとき、動作確認はどのように行なっていますか? 個人用途で、CI/CDも組まない、とてもシンプルな構成であれば、 EC2インスタンスを立ち上げる インスタンス内でアプリケーションを実装する インスタンスのパブリックIPと紐付けてDNSレコードを作成し、そのドメイン名にアクセスする という具合ではないでしょ […]

CloudWatch Syntheticsを時刻指定で実行してみた

AWS

CloudWatch Synthetics を、 AWS Lambda から時刻指定して実行するようにしました。 今回は、その背景と実行方法や注意事項についてご紹介いたします。 背景 弊社では、コーポレートサイトのお問い合わせページが正常に機能しているかという確認を、 Amazon CloudWatch Synthetics を使って行っています。 Amazon CloudWatch Synthe […]

AWSの新機能「AWS Lambda Container Image Support」を用いて、サーバーレス環境の移行を検証しました

2020年11月30日から開催されているAWSのグローバルカンファレンス AWS re:Invent 2020 にて、 「AWS Lambda Container Image Support」 という新サービスが発表されました。 AWS Lambda Container Image Supportは、AWSのサーバーレスコンピューティング「AWS Lambda」にて、仮想コンテナ技術を利用できるよ […]