「AWS無料相談会」をオンラインで開催中

2021 APN Ambassador に選出されました

  • 2021.05.11
  • AWS
2021 APN Ambassador に選出されました

2021年5月11日に AWS JAPAN APN ブログ - 2021 Japan APN Ambassadors / 2021 APN AWS Top Engineers の発表 の通り、私、株式会社MMM 代表 国本 廷宣は 2021 APN Ambassador に選ばれました。

当社は2016年にAWS パートナー ネットワーク (APN) コンサルティングパートナー認定後から一貫して『AWS活用の最適解を提供し、企業の競争力強化を実現する』をミッションとして掲げ、数多くの企業のAWS活用を支援してまいりました。

AWSの真価である俊敏性、そして柔軟性を最大限享受できる『アプリケーション領域まで包括したクラウド・ネイティブ』に特化した技術支援活動の実績が認められ、この度 2021 APN Ambassador に選出されたことを大変嬉しく思っております。

『APN Ambassador Program』とは?

APN Ambassador Programは、APNコンサルティングパートナーの技術専門家を選出し、コミュニティを形成するためのAWS公式グローバルプログラムです。

APN Ambassador Programでは、公開プレゼンテーション、オープンソースプロジェクト、ソーシャルメディア等を通じて、AWSにおける専門的知識・技術を共有することで自身の技術スキル・クラウド知識を研鑽するプロフェッショナルを認定しています。

APN Ambassadorに認定された個人は、複数のAWS認定資格を保有し、AWSに関する詳細な知識も持っています。

APN Ambassador としての目標

デジタル技術の急速な進化を背景に顧客ニーズは多様化し、昨今のビジネスを取り巻く環境はますます不確実性が高まっています。

企業の存続にむけて、業種・業態そして規模を問わず、デジタル技術によってビジネスの競争優位性を確立する『デジタル変革(DX)推進・実行』が不可欠となっており、クラウドリーダーであるAWS活用がビジネス成長に欠かせない鍵になると我々は考えています。

当社としては拡大するクラウド支援の需要に対応できるよう、チームビルディングを強化し、チーム拡大を進めていますが、同時に先日AWSジャパンと共同で発表した 内製化支援推進 にも注力し、ユーザー企業のクラウドネイティブ力強化支援にもこれまで以上に注力していく所存です。

加えて、AWSテクノロジーに関する広範囲の情報提供や支援はもちろん、ビジネス層、開発・運用チームが三位一体となるDevOpsカルチャー&プラクティス啓蒙活動にも APN Ambassador として取り組んでまいります。

これらの活動を通じ、ユーザー企業がAWSテクノロジーを活用したデジタル変革を成し遂げることで、最終的には人々の生活・働き方の変革に貢献することを APN Ambassador のゴールとして掲げ、一年間突き進んでいきます!

2021 APN Ambassador(s)と共に

2021 APN Ambassador(s)として選出された他の方々と密に連携して、国内はもちろん世界でも活躍できる活動を目指して鋭意努力してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。