MMMブログ

テレワーク急増でクラウド業界に何が起こる!? クラウド業界ニュースまとめvol.2 by MMM

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、MMMです。

クラウド業界の最新ニュース第二弾をお送りします。

先般から続く新型コロナウイルスの影響で、テレワークに移行したり、時差通勤を行ったりしている方も多いのではないでしょうか?

今回は、テレワークの急増に伴って普及が加速しているツールや、AWSの新機能などのニュースを紹介します。

クラウド技術

Amazon FSx now enables you to create and use file systems in Shared Amazon Virtual Private Clouds (VPCs) | AWS(2020/2/28)

https://aws.amazon.com/about-aws/whats-new/2020/02/amazon-fsx-enables-create-use-file-systems-shared-amazon-virtual-private-clouds/

Amazon FSxは高い性能を持つフルマネージドのファイルサーバーですがが、この度、AWSの共用VPC(Virtual Private Clouds)内で、ファイルシステムの作成や利用ができるようになりました。エンタープライズでの利用がますます便利になりそうです。


Amazon Aurora の PostgreSQL 互換バージョンで Kerberos と Microsoft Active Directory を使用したユーザー認証のサポートを開始 | AWS(2020/3/3)

https://aws.amazon.com/jp/about-aws/whats-new/2020/03/amazon-aurora-with-postgresql-compatibility-supports-user-authentication-with-kerberos-and-microsoft-active-directory/

Amazon Aurora with PostgreSQLで、MicrosoftのActive Directoryによるシングル・サインオンのサポートが開始されました。こちらもエンタープライズでは重宝されそうな機能です。


クラウドを危険にさらすIaCテンプレートが約20万件 パロアルト:「クラウド脅威レポート 2020年春」を発表 - @IT(2020/3/9)

https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/2003/09/news034.html

IaCテンプレートはクラウドでインフラを構築する際にとても便利ですが、パロアルトネットワークス社の調査では、脆弱性を含んだテンプレートが19万9000件以上も存在しており、改ざんの事例が増えてきているとのことです。


コンテナを実行するために構築されたオープンソースの Linux ベースの新しいオペレーティングシステムである Bottlerocket を発表 | AWS(2020/3/10)

https://aws.amazon.com/jp/about-aws/whats-new/2020/03/announcing-bottlerocket-a-new-open-source-linux-based-operating-system-optimized-to-run-containers/

コンテナの実行に特化したBottlerocketというOSが発表されました。汎用的なOSでは更新プロセスの自動化が難しかったのですが、この課題を解決して、コンテナ化されたアプリケーションのアップタイムも改善されたとのことです。

クラウド業界

欧米の大企業で「攻めのIT」投資が加速─State of Tech Spend 2020解説[前編] | IT Leaders(2020/3/2)

https://it.impressbm.co.jp/articles/-/19358

欧米の企業で、DX、セキュリティ、クラウドファースト&クラウド移行への投資が進んでいるようです。大企業ほど「攻めのIT投資」が活発になっているというデータもあります。日本企業も抱えている課題は同じであり、この大きな潮流に乗ることになると考えられます。


テレワーク急増で注目「Zoom」日本統括が語る国内戦略……「自動議事録化」新機能も | Business Insider Japan(2020/3/9)

https://www.businessinsider.jp/post-209070

テレワークの急増でオンライン会議ツール「Zoom」が注目されています。新型コロナウイルスの影響でテレワークやオンライン会議が日本企業でも増えていますが、そのツールとして、急速に採用が進んでいるようです。同時接続数は最大で1000人、議事録の自動作成機能など、他社にない高いクオリティが評価されているようです。


GitHubがnpmの買収を発表、JavaScriptのパッケージ管理サービス。将来的にはGitHubとnpmを統合へ - Publickey(2020/3/17)

https://www.publickey1.jp/blog/20/githubnpmjavascriptgithubnpm.html

GitHubがJavaScriptパッケージ管理サービスのスタンダードであるnpmの買収を発表しました。近年のマイクロソフト社のオープンソースへの注力は目を見張るものがあります。


今後も面白く役に立つクラウド業界ニュースをお届けします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

見積もり依頼や詳しいご相談など、クラウド・AWSに関する困りごとをお気軽にご相談ください。
以下のお問い合わせ先から受け付けています。

お問合わせはこちら

※通常1営業日内にご回答いたします。