AWS勉強会

こんにちは、土居です。今回は、弊社で行っているAWS勉強会について簡単にご紹介したいと思います。

勉強会が始まった理由

弊社ではAWSを活用して開発を行っておりますが、チームや役割によっては触れる機会が少ない場合もあったため、そうした社員に詳しい社員が知識・経験を共有する目的で勉強会がスタートしました。また、これから新しくチームに加わる方のためにカリキュラムも順次整えています。

対象

勉強会では、使用頻度が高いものとして以下のサービスについて学習します。

  • IAM
  • VPC
  • EC2/EBS
  • RDS
  • ELB
  • Route53
  • S3
  • CloudFront
  • CloudWatch

形式

学習の形式ですが、こちらはまだ試行錯誤もありますが現在は講師/生徒に分かれ、
Skypeで画面共有しながらマンツーマンで行っています。
基本的にはカリキュラムにしたがって生徒がコンソール/ターミナルを操作し、適宜支持を仰ぐ・質問するといった形で進められます。

その他

また、講師側の社員はAWS認定資格(Solutions Architect - Associate/Professional)を取得しているため、学習の中でそういった試験で問われやすいポイントやケースが現れた場合は合わせて教えてくれたりもするため、非常に為になります。
また、勉強会は弊社のテスト用アカウントを用いて行っていますが、こちらは勉強会に限らず試してみたい機能があれば利用することが可能です。

一通り受けてみて

一通り基礎になる部分を学んだことで、自信を持って業務でも利用していけそうです。一方、上記以外のサービスや機能も多彩にあるため、実際の業務で利用する中でより知識を深めていく必要があると感じます。
また、これから新しく入ってくる方に逆に自分が教えられるようにもならないといけないな、とも感じています。

おわりに

弊社ではこのような勉強会や、読書会を定期的に開催し、知識の習得や共有に努めています。また機会があればユニークな制度を紹介できればと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加