2014年を振り返る

今日は、会社の忘年会。名古屋のメンバーも東京に来るし、予約しているしゃぶしゃぶ店もかなり美味しそうなので、今からすごく楽しみ。

忘年会。ってことは、もうすぐ2014年も終わるってことで…。早い。早過ぎる。
まだ感覚的には夏ぐらいなのに。
最近ホントに1年が終わるのが早く感じるのは、着々と年を取ってる証拠なのか…?

今回は、2014年をざっくり振り返ってみようかと思う。

仲間が増えた

4月に新卒のグラフィックデザイナーが。7月にはブラジリアン柔術でアジアチャンピオンになったエンジニアが1人入社。
来年1月からはWEBデザイナーが一人、4月からは新卒のエンジニアの入社が決まっている。
やはり一緒に仕事ができる仲間が増えるのは嬉しい。
人数が増えるといろいろと別の問題も出てくるのかもしれないが、今のところはうまくチームとして回っている気がしている。
今後もタイミングと縁があれば、仲間を増やして行きたい、と思っている。
(※ こちらで募集中です)

LINEスタンプ発売

これまで、自社にはエンジニアしかいなかったので、デザインがメインの仕事は外注するしかなかったが、前述のとおり4月にグラフィックデザイナーが入社してくれたので、デザイン事業にも取り組めるようになった。
その第一弾として取り組んできたのが、LINEのクリエイターズスタンプである。
申請から何ヶ月も承認されなかったり、あまり一般受けしないと思っていたヤンデレシリーズが一番売り上げていたり、なかなか思うように行かなかったことも多かった。まだまだ試行錯誤中。
個人的には、現在申請中の私のコーポレートサイトの写真(株式会社MMM - 会社情報)をモチーフにした全身タイツのキャラクター、「Mr. ジーン」が使いたくて承認されるのを心待ちにしている。
LINEスタンプに関しては、今後もいろいろ案を練って出していきたいとは考えている。
(※ ちなみに弊社で作成したLINEスタンプは、下記のリンクから購入が可能です)

暑くて熱かった夏の合宿

普段はリモートワークを行っている弊社だが、納期が厳しい案件が急遽入ったため、集中して開発をすることになり、名古屋在住のメンバーも東京に来てもらった。
蒲田駅近くにウィークリーマンションを2週間借りて、そこで2週間開発合宿。
夏真っ盛りの時期で、暑かったし、いろいろとリモートワークでは出来ない密なコミュニケーション、熱い議論(主に雑談。主に下ネタ。)が出来て、チームワークも強まったと思う。
リモートワークとローカルワークをメリット・デメリットを意識することが出来た点でも非常に有意義なものだったと思う。

リリースできなかったサービス

某大手イベント向けに作ってきた iBeacon を使ったサービスが、運営側の心変わり?(いろいろな大人の事情?)でイベントの1ヶ月前になってリリースされないことになってしまった。
iOS、Android 側の開発を請け負っていたフリーランスのエンジニアさんが、納品2週間前の段階でまったくできていないことが発覚して、急遽弊社で短期間で開発を行った経緯もあっただけに残念だった。
ただ、図らずも iOS、Android のそれぞれをチーム開発できる体制が整ったのは良かったと思う。

来年は

来年は自社サービスにも取り組んでいきたい。夏に考えていた iPhone アプリも急な案件が入ってしまってペンディングになってしまい、手付かずの状態になってしまっているし。
デザイン事業の方にももっと業容を拡大したい。
個人的にはもっとフロントエンドエンジニア寄りの技術を高めないといけないと感じている。
あ、Docker もどっかでやらないと。

って振り返っていたかと思うと、気づいたらあっという間に1年経っちゃうから。
1日1日を大切に。
来年も頑張っていこう。

このエントリーをはてなブックマークに追加