採用応募者からよくある質問に対して答えてみた

採用応募者からよくある質問に対して答えてみた

今回は、弊社の採用に応募いただいた方から実際にあった質問のうち、よくあった質問6個を紹介、回答していこうと思います。

未経験者の採用で重要視している部分を教えてください

熱意です。
弊社では入社時点の技術的なスキルはそこまで重要しておりません。

「クラウドをもっと知りたい!」
「AWSのマネージドサービスを使って業務がしたい!」
「サーバーレスで開発してみたい!」

など、やりたいことがはっきりしていて、それに対して実際に行動をしているかという点を重視しています。

AWSの資格試験に非常に興味があります。貴社では資格支援制度などはどのようになっていますか

AWSについては、定期的に社内で、参加者のレベルに応じた勉強会を実施しています。
S3とは何か、どんなことに使われるか、といった初歩的なレベルから、コストを安く抑えつつサービスの要件に見合うには、どんなサービスを用いた構成にしたらよいか、といった少し難易度の高い内容の議論をすることもあります。
同期的に画面共有・通話をしながら、馴染みのないサービスをワイワイ言いながら触ってみるということをやったりもします。

また、社内の制度としてはAWS認定資格の受験料と、資格取得時に資格難易度に応じて一律の合格報奨金が支給されます。
アソシエイトレベルであれば、10,000円、プロフェッショナルレベルであれば、30,000円の報奨金が出ます。

フルリモートでの業務と書かれていましたが、問題があった時にすぐに相談ができる環境はあるのでしょうか

はい。
基本的にはコミュニケーションは Slack によるチャットがメインですが、問題があった場合やコードレビュー時の込み入った話などは、よく Slack CallZoom を使って音声通話・ビデオ通話をします。

MMMではどんな性格の社員が多いか気になります

個人的な感覚ですが、

  • 技術について勉強が好き、新しいことを試してみることが好き
  • 変化に対して恐れない
  • 業務を楽しみながら行っている

といったチームメンバーが多いと思ってます。

1日の業務の大体の流れが知りたいです

最近ブログで公開された社員インタビューが参考になるかと思います。
ぜひご覧ください。

フルリモートでの業務とありましたが、社員が集まるタイミングはあるんでしょうか

コロナ禍の前は、忘年会や開発合宿など、年に1回ぐらいの頻度でチームメンバー全員が集まる機会がありました。
今後はどうなるかわかりませんが、「状況が落ち着いたら、またみんなで合宿やりたいね!」など話しています。

MMMの採用について

以上、最近いただいた質問を紹介、回答してみました。
少しでも参考になれば幸いです。

MMMは、MMMの価値観に共鳴する新たな仲間を募集しています。エンジニアとして成長したい方は、ぜひ次のページよりご応募ください。