MMMブログ

AWSのノーコードアプリ開発サービス「Amazon Honeycode」に注目集まる - クラウド業界ニュースまとめvol.9 by MMM

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、MMMです。

AWSが、プログラミング不要で業務アプリケーションを開発できるノーコードアプリ開発サービス「Amazon Honeycode」を発表し、話題になっています。

昨今の業務アプリに対する要望は非常に多彩で、従来のシステム開発は現場のリアルな声に対応し切きれてきなかった面があります。

この状況を一変させる可能性を秘めているのが「Amazon Honeycode」です。エンジニアでなくても複雑なインタフェースやデータ連携機能を備えた業務アプリをスプレッドシート形式で簡単に作成することができます。

AWSを専門とするMMMも、Honeycodeの今後の動向を追ってまいります。

クラウド技術

AWS、ノーコードアプリ開発サービス「Amazon Honeycode」発表(2020/6/25)

https://japan.zdnet.com/article/35155837/

ローコード/ノーコードツールは近年人気を集めつつある中、本命とも言える「Amazon Honeycode」が登場しました。AWS自体が既に多くの企業に導入されている上、AWSのデータベースとの連携機能を持つことなどが大きなメリットです。


Kubernetesを自動車に載せる、デンソーが「Misaki」を発表。年内にもオープンソースとして公開(2020/6/18)

https://www.publickey1.jp/blog/20/kubernetesmisaki.html

Kubernetesは重要なコンテナ技術の1つであり、MMMもエンタープライズ向けシステムに取り入れててきましたが、ついに自動車でも利用されることがデンソーから発表されました。自動車を、ネットワーク化された分散アプリケーション環境のエッジと位置づけ、その基盤をKuberenetesで構築するとしています。


クラウド業界

AWSとSlackの大型提携は「アマゾンのSlack買収に向けた内情調査」クラウド市場アナリストが指摘(2020/6/22)

https://www.businessinsider.jp/post-215100

先日、AWSとSlackの戦略的提携が発表されました。この動きについてあるアナリストは「アマゾンにとってスラックの内情を知り、買収先としてふさわしいか見きわめるテストの場」だという、興味深い分析をしています。


コロナ禍で企業はDXを避けられない状況に――生き残るための選択肢とは(2020/6/30)

https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/2006/30/news015.html

エクサウィザーズ社の調査によると、今回のコロナ禍は、企業により一層のDX(デジタルトランスフォーメーション)の推進を迫っていることがわかります。その他にも、現在の企業環境における課題や解決策など様々な調査が紹介されています。


今後も役に立つクラウド業界ニュースをお届けします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

見積もり依頼や詳しいご相談など、クラウド・AWSに関する困りごとをお気軽にご相談ください。
以下のお問い合わせ先から受け付けています。

お問合わせはこちら

※通常1営業日内にご回答いたします。