入社してから1ヶ月を振り返る

こんにちは、福圓です。
MMMに入社して早いもので1ヶ月とちょっとになります。
この1ヶ月とちょっとの期間は自分にとって色々と変化の激しい日々でした。
今回は入社してから感じたことなどを軽く振り返ってみたいと思います。

入社後に感じたこと

弊社ではesaというドキュメント管理ツールを使用しているのですが、
そちらにプロジェクトのナレッジが記載されているので、自分がアサインされるプロジェクトに関して入社前に一通り目は通していました。
しかしドキュメントを読むとプロジェクトが結構な規模だと知り、リモートワークで果たしてしっかりと成果を出せるのか?と若干不安になりました。
実際にはしっかりとプロジェクトナレッジの共有とサポートを行って頂き、安心して開発運用業務に取り組むことができました。

はじめてのアジャイル開発

前職ではアジャイル型で開発しているチームもあったのですが、
私が所属していたチームでは従来のウォーターフォール型で開発をしていました。
そのため、アジャイル型な開発での仕事は初めての経験でした。
アジャイル型での開発は品質ももちろん重視されますが、何よりスピード感が要求されます。
弊社ではイテレーション期間を1週間に定めてチーム全員でプランニングを行い、
その期間で決めた目標は必ず達成するというスタイルで開発しています。
お客様からの要望変更も開発途中では出てきます。
その場合も影響範囲とコストをすぐに算出して実装するかどうかの判断を行わなければなりません。
短期間でしっかりと成果を出すという意味では高い生産性を要求され中々ハードな面もありますが、お客様の要望に素早く対応でき、蜜にコミュニケーションを取りながら開発を行うので認識の齟齬が出ても比較的早い段階で修正が可能だと感じました。
アジャイル開発は合理的でエンジニアにとっては良いと思える面も多くありました。

健康管理

通勤も無くなり下手をすると数日間全く外へ出ませんでした。
なんていうことも普通にあり得るので、さすがにまずいと感じて週に2回は30分程度のウォーキングを行うようにしました。
その他には定期的に軽く筋トレやストレッチをするようにしています。
それと今までは真冬になるまではずっとシャワーだけで済ませていたのですが、できるだけ毎日お風呂に浸かるようにしています。
お風呂にしっかり浸かった翌日は何となく身体が楽な気がします。

これからについて

入社前は今まで朝の通勤に使っていた時間を有効活用して朝活しよう!と意気込んでいたのですが、やはり夜型人間は中々卒業することができず、朝はどうしてもゆっくりめに起きてしまう傾向があります。
なので直近の目標は朝早めに起きて1〜2時間は朝活に充てたいと考えています。
早起きして本を読んだり運動したりするほうが色々と捗ることは身にしみて感じているのですが、特に寒い時期は布団が恋しくなり中々実践できません。
これから特につらい時期になりますが、これを実践することでまた一つ成長できる気がしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加