開発合宿2015 レポート

9月30日〜10月2日、2泊3日の日程で、開発合宿を行いました。
社長さんが元エンジニアで、開発合宿プランがある、神奈川県湯河原のおんやど恵さんにお世話になりました。

代表以下8名全員参加、楽しくも充実した3日間となりました。

合宿の目的

  • 普段リモートワークを行っており、他のメンバーと顔を合わせることが少ないので、寝食を共にして親睦を深める。
  • ローカルワークでしかできないことを、ガッツリやる。
  • 温泉に浸かって、おいしい料理を堪能。身も心もリフレッシュ!

宿の選定理由

  • お得な開発合宿プランがある。
  • 開発合宿に適した環境・機材が揃っている。
  • 弊社メンバーの所在地(東京・名古屋間)の中間あたりにあり、両方からアクセスしやすい。
  • 温泉・食事が良さそう。

合宿レポート

1日目

  • それぞれ、自宅から湯河原へ移動。
  • 13時に現地到着、会議室で業務開始。WiFi速度も十分。
    顔を合わせていると、議論が活発になります。
  • 客室に荷物を運び、18時から夕食。
    この日のメインは、牛肉の朴葉焼き。前菜からデザートまで、全て美味しく頂きました。
  • 入浴。女湯には私一人だけで、ゆっくり堪能できました。
    ぬるめでじっくり疲れるお湯に入っていると、だんだんお肌がキュッキュッとしてきます。
    シャンプーやボディーソープ、メイク落としなど一通り揃っているので、タオルと着替えだけで十分でした。
  • 20時半から、男部屋に集まって大富豪大会。
    この日は個人戦。伊藤が優勝し、商品券をゲット。
  • 雑談の後、22時半頃に就寝。
    ちなみに、唯一女性の私のお部屋はシングルルーム、男性陣は広い特別室(ヒノキ風呂付き)に7人一緒でした。

2日目

  • 7時半から朝食。アジの干物or鮭の塩焼き、茶碗蒸しorだし巻き卵から選択。お鍋の中身は、湯豆腐です。
    品数が多く、朝からお腹いっぱいになりました。
  • 朝食後、会議室に移動して業務開始。
    この日は、新サービスについて話を深めていきました。
    備え付けのホワイトボードが大活躍。
  • 12時、昼食のため、外のおソバ屋さんへ。
    雨が降っていましたが、玄関に傘が用意されていたので濡れずに外出できました。
  • 昼食後、ボウリング大会。
    全員、ボウリングの経験はほとんどないようで、スコアもドングリの背比べ状態。
    2ゲームやって、このあと筋肉痛に・・・。
  • 宿に戻り、業務の続き。体がほぐれて、頭もスッキリしたようです。
  • 18時から夕食。メインは金目鯛のしゃぶしゃぶです。
    アワビもやわらかく、うまみがよく感じられて最高でした。
  • 入浴。この日は、修学旅行の小学生さんたちの入浴時間もあったため、サッと入ってきました。
  • 20時頃から大富豪大会チーム戦。昨日の成績に基づいてチーム分けされました。
    私は代表の国本と組み、見事優勝!

    23時頃まで語り合い、就寝となりました。

3日目

  • 6時半、一部のメンバーが会議室に集まり、主に普段の業務。
  • 7時半から朝食。
    私が好きな、ネバネバトロトロ系のおかずが多くてうれしくなりました。
    干物は、昨日に引き続き、美味しかったです。
  • 業務開始。新サービスのサービス名やドメインについて話し合い、決定しました。
  • 10時、一旦会議室を引き払い、卓球室にチェンジ。チェックアウトの12時まで、卓球大会を行いました。
  • チェックアウト後、タクシーで湯河原駅へ。駅近くのファミレスで昼食。
  • 電車に乗り、それぞれ帰路に就きました。

合宿を振り返って

帰宅したばかりで、まだ余韻が残っていますが、合宿を振り返ってみて思ったことを書いてみます。

  • リモートワークではわからない、メンバーの隠れた性格が覗き見えた。
  • 新サービスを立ち上げるにあたって、活発な議論が展開できた。
  • リモートでは話さないような雑談をしたり、語り合ったりできた。
  • 温泉・美味しい料理・スポーツを行うことなどでリフレッシュできた。
  • 日常と離れた環境で、新鮮な気持ちで業務に向かい合うことができた。
  • 普段運動することが少ないメンバーもいるので、スポーツタイムを入れることで、体をほぐすことができた。
  • 寝食を共にして、もっと仲良くなれた(と思う)。

来年も、合宿する機会があればと思います。
今回の経験を踏まえて、より実りある時間にしたいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加