MMMブログ

SlackとAWSの戦略提携でクラウド業界はどうなる!? AWSのクラウド業界ニュースまとめvol.8 by MMM

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、MMMです。

全国各地で梅雨入りし、東京では雨の日と蒸し暑い日が交互にやってきてきます。熱中症などで体調を崩さないように気を付けて過ごしたいですね。

さて、先日AWSとSlackが今後数年間にわたる戦略的提携を行いました。多くの企業で採用されているAWSとSlackがよりシームレスに繋がることで、様々な業務ツールの使い勝手が大きく改善しそうです。

MicrosoftのTeamsやZoomなど競合他社の動きも非常に活発で、今後のクラウド業界の動向から目が離せません。

クラウド業界

SlackとAWSの提携が狙うもの。マイクロソフトという共通の“敵”(2020/6/8)

https://www.watch.impress.co.jp/docs/series/nishida/1257365.html

AWSでは社内のコミュニケーションツールとしてSlackを全面的に取り入れ、Slackではクラウド連携先のデファクトとしてAWSが採用されます。今回の提携の前段には、昨年発表されていた「AWS Chatbot」があります。これはAWS上で動作するサービスの状況をSlackのチャットボット上で管理するもので、いわばSlackをAWSのインタフェースとして徹底的に活用できるようにするものです。さらに、「Slack Calls」は「Amazon Chime」へと移行します。世界中でビデオ会議による業務が増えていることもあり、「Amazon Chime」は非常に重要なサービスに位置付けられることになります。


https://www.gartner.com/smarterwithgartner/gartner-top-10-trends-in-data-and-analytics-for-2020/

ガートナーから、データ解析に関する10の技術トレンドが発表されました。6位に位置したのは「Cloud is a given(クラウドは当たり前)」。2022年までに、データ解析におけるイノベーションの90%にとって、パブリッククラウドが不可欠になるとしています。


WordPressとShopifyが増加 - Webサイト向け6月CMSシェア(2020/6/3)

https://news.mynavi.jp/article/20200603-1046744/

CMSとして圧倒的な世界的シェアを誇るWordPress(ワードプレス)ですが、現在もさらにシェアを伸ばし続けているようです。MMMは以前からWordPressのインフラ構築やパフォーマンス改善などに取り組んでいますが、そのようなWordPress向けソリューションの重要性が今後さらに増していくことになるでしょう。


2020年の世界デジタルトランスフォーメーション支出は10.4%増の見通し IDC(2020/6/10)

https://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/2006/10/news029.html

調査会社のIDCによると、新型コロナウイルスの影響で2020年の企業にIT支出は低調となるものの、デジタルトランスフォーメーション(DX)分野は前年比10.4%増になる予想です。DXへの大規模な投資は、各社の大きなビジネス戦略に貢献するからだと指摘されています。


AWSジャパンとマイシン オンライン診療の急増に対応 新規患者の登録数が10倍に増える(2020/6/5)

https://www.weeklybcn.com/journal/explanation/detail/20200605_174492.html

AWSのグローバルインフラストラクチャが持つ高い性能や信頼性が、医療・ヘルスケア分野でも力を発揮しているようです。オンライン診療サービス「curon(クロン)」を提供するスタートアップ・MICIN(マイシン)社でも、予約や問診、医薬品の配送など、様々なサービスがAWSから提供されています。


今後も役に立つクラウド業界ニュースをお届けします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

見積もり依頼や詳しいご相談など、クラウド・AWSに関する困りごとをお気軽にご相談ください。
以下のお問い合わせ先から受け付けています。

お問合わせはこちら

※通常1営業日内にご回答いたします。