Amazon Prime Videoで面白かった番組

こんにちは、ミッキーです。

最近、仕事や家庭の用事に追われて出掛ける時間が無いため、自宅でAmazon Prime Videoを細切れで見るのが大きな楽しみになっています。

そこで、前回のブログ記事「Amazonで買って良かったもの」に続けて、今回は「Amazon Prime Videoで見て面白かった番組」を紹介してみたいと思います。

     

Amazon Prime Video

既に利用している方も多いと思いますが、Prime Videoには多数の映画や海外ドラマ、予算をかけたオリジナル番組などがあり、見始めるときりが無いほど楽しめます。Amazonプライム会員なら、多くの作品を追加料金無しで視聴できます。

私の自宅では、Fire TV Stickを使って普通の液晶テレビをインターネットに接続し、Prime Videoを見ています。


Fire TV Stick

私は海外ドラマが好きで、「LOST」「ウォーキング・デッド」「ゲーム・オブ・スローンズ」「高い城の男」等々、様々な作品を見てきました。長過ぎていつもシーズン5あたりでリタイアしていますが・・。

他にも、日本の地上波で放映された昔の連続ドラマや、最近何かと話題の吉本興行が提供する、Amazonオリジナルのお笑い番組などをたくさん見ています。

そんな中、最も面白くて熱中して見たのが、「ALONE ~孤独のサバイバー~」という作品です。

     

「ALONE ~孤独のサバイバー~」

ALONEは、米国のヒストリーチャンネルが制作しているリアリティ番組です。一般人が10人参加し、厳しい大自然の中、たった一人でサバイバルを行って、最後まで生き残った人が勝利し50万ドルを獲得します。

持ち物は小さなバックパックに入る10点のみ。寝袋や斧、ナイフなど、各自、必要最低限のものだけを手にサバイバルを開始します。寝床を作り、水や食料を確保し、襲ってくる捕食動物から自力で身を守ります。

カメラマンなどのスタッフは周囲には居ません。衛星電話でリタイアを宣言したときだけ、ヘリコプターや船を使ってスタッフが助けに来ます。そのため、撮影は自分自身で行わなければなりません。自ら撮影機材を操作して日々の生活ぶりをカメラに収め、その映像がそのまま番組として放送されていきます。

ときにはグリズリーやピューマなどの襲撃に怯えたり、豪雨や雪、氷点下をはるかに下回る寒さに苦しめられたりします。過酷な環境の中で、参加者はみな、小屋作りや、水・食料の確保に苦しみます。みるみるうちに痩せて、顔から生気が無くなっていきます。

     

孤独との戦い

さらに時間が経つにつれて大きな問題になるのが、孤独という精神的な問題です。ほとんど全員が、極限の孤独の中で精神不安定になります。

皆が口にするようになのが、両親や子供のことです。今までの生き方を深く後悔したり、これからの人生に悩む人もいます。

社会から隔絶した場所でたった一人、何十日も過ごしていると、どうしても家族や人生のことへ思いを馳せ、止まらなくなってしまうようです。

意気揚々とサバイバルに挑み、順調に生活を確立したように見えても、「どうしても家族に会いたくなった」と突然チャレンジを辞めてしまう人も出てきます。

肉体的にも精神的にも追い込まれた参加者たちが、次にどんな展開が起こすのか、見ていてハラハラさせられます。人間という存在について考えさせられる、感動的な番組でもあります。参加者は皆、個性的なキャラクターで面白いです。

現在、Prime Videoで見れるのはシーズン3までです。シーズン1とシーズン2はカナダのバンクーバー島の海岸、シーズン3は南米パタゴニアの険しい山中でサバイバルが行われます。(北米では既にシーズン6を放送中のようです)興味のある方はぜひご覧ください♪

  
ALONE ~孤独のサバイバー~(字幕版)
  ※HISTORY対象作品です。

このエントリーをはてなブックマークに追加