株式会社MMM(エムエムエム)で働くと得られるもの

来月6月で一日一食の生活が丸一年を迎えるため、よりアグレッシブ??な新たな食事法を日々模索中のMMM代表 国本です。

さて、MMMではクラウドインテグレーション事業の拡大に伴い

の4ポジションについて新卒・中途を問わず積極的な採用活動を進めております。

求職者の皆さんに少しでもMMMへご興味を持ってもらうため、働いていただく方の立場で「仮にMMMで働いた場合に得られるもの・メリット」を今回ブログでご紹介しようと思います。

1.”フル”リモートワークで自由なワークスタイルが実現できる

MMMは2009年の創業当初から、いち早くリモートワークを取り入れており、2018年現在も役員含めた全メンバーが国内外各所においてフルリモートワークで業務しています。

コミュニケーションの在り方、ドキュメンテーション、プロジェクトマネジメントから実際の開発、システム運用に至るまで、情報セキュリティを考慮し “リモートワークありき” で業務設計・最適化を図っているため、一部社員・部署のみなど断片的にリモートワークを取り入れている企業でありがちな、リモートワークの辛みといった事が起こりづらく、各メンバーが自律的に考え・動き、効率的に業務をこなしています。

リモートワーク前提での業務設計により、MMMでは「働く場所を問わない」ため

  • 苦しみでしかない通勤の満員電車から解放されストレスフリーに
  • 趣向・ライフスタイルに合わせ住環境選択の自由が得られる
  • 最も効率的に業務が進められる執務環境が手に入る

こういったメリットをMMMで働くことによって十二分に享受することができます。

2.AWSクラウドの”実践的”スキルとナレッジを幅広く習得できる

MMMはAmazon Web Services(AWS)公式コンサルティングパートナー(APNコンサルティングパートナー)であり、AWSの先進的テクノロジーを活用したアプリケーション設計、開発、及びワークロード環境の構築、AWSへの移行、および運用管理を包括的にワンストップで支援できるクラウドインテグレーターです。

AWSは個人・法人を問わず、誰でも即座に利用でき、ドキュメントや技術書籍も他のパブリック・クラウドと比較して豊富なため、簡易的な利用や、検証の敷居は非常に低いのですが、クラウドの旨味である俊敏性、柔軟性、拡張性を最大限活かすためには、AWSマネージド・サービスに精通し、アプリケーションレイヤーまで踏み込んで、クラウドネイティブ化を前提とした設計や開発が鍵となります。

MMMでは全プロジェクトでAWSをシステム基盤として採用し、バックエンド、フロントエンド領域を問わず、AWSに精通したメンバーが単なる仮想サーバーとしての利用のみならず、サーバレス、ビッグデータ活用、AIやIoTなどの先進技術含めて、クラウドネイティブなアプリケーション設計・開発を実プロジェクトで日々実践しています。

また、MMMのバックエンドチームは全メンバーがAWS認定資格保持者であり、AWS認定資格取得に向けた社内勉強会も積極的に開催しています。

企業規模を問わず、クラウドファーストが当たり前となっている昨今、クラウドのマーケットリーダーであるAWSの実践的なスキルは市場価値も高く、実践的なAWS力養成に積極投資しているMMMで働くことによって、市場価値の高い実践的なAWS力を身につけることが可能です。

3.新技術・設計技法、マネジメント方式を積極的に取り入れ”改善”できる

MMMでは、お客様ビジネスの売上拡大、顧客満足度向上、運用コスト削減の実現に向け、開発スピードの向上と適切なコストでの品質維持を図るために、日々絶えず業務の改善を進めています。

各メンバー任せではなく、業務として時間を取り、新規技術の検証や、開発方式・設計手法やテストの在り方、プロジェクトマネジメントに関する議論を日々実施し、お客様に対してビジネス価値が見出だせると判断できれば、即座に取り入れるという文化が創業当時から根強くあります。

よって、業務の時間枠内で先進的な技術スキルや、設計技法を習得することができます。

4.”感じの悪い人”はいない、切磋琢磨し合えるメンバーがいる

エンジニア、営業、プロデューサーのポジション問わず、MMMでは採用時に求めている定性的な要素として

  • 個人プレイではなく「チームでの成果」を大前提に考えてチームプレイで行動できる
  • 技術的な向上心が高く、飽くなき探究心を持っている
  • 性格的に謙虚であり、かつ素直であること
  • 共に働くメンバーに対し、敬意を持って接することができる
  • フルリモートワークのため自己管理が徹底できる
  • チャットを多用するため、過不足ない情報共有が実現できる
  • 英語に対して抵抗がない人(英語ドキュメントを読むことが苦ではない人)

これらを挙げており、要素を満たしている方のみを共に働くメンバーとして迎え入れています。

よって、突出したスキル・実績を保持していても、他メンバーに対する配慮に欠けていたり、他者への攻撃的な発言・行動をされるような方はお断りしており、いわゆる「感じの悪い人」はおらず、非常に働きやすい職場環境だと自負しています。

また、現在所属しているメンバーもフレンドリーでありながら、非常に高い向上心と探究心を持ち合わせており、一人ではなくチームで切磋琢磨し合いながら、成長できるフィールドをMMMでは提供できます。

まとめ

少しでもMMMにご興味を持っていただけたエンジニア、営業、プロデューサーの方は、30分程リモート(appear.in)でカジュアルに面談しませんか?

皆様とお話できることを心より楽しみにしております!

このエントリーをはてなブックマークに追加