2017年 新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。2017年、新しい年が始まりワクワクが抑えきれず、新年早々4月のキャンプ場に早速予約を入れてしまった、MMM代表の国本です。

さて、我々MMMは昨年大規模なシステムリプレイスや、AWSクラウドの導入支援・監視サービスを初め、様々な法人企業様のクラウドプロジェクトに関わらせていただき、非常に実りある年となりました。

今年、2017年はMMMが飛躍するために重要な勝負の年と捉えており、新年一発目のブログとなる本エントリーで今年の目標についてさらっと書いてみようと思います。

アプリケーションレイヤーまで含めたクラウドインテグレーションの拡販

AWSを始めとしたクラウドの導入支援やリプレイスを行っている企業は数多くありますが、我々MMMは単にお客様のインフラをそのままクラウドに置き換えるだけではなく、稼働させるビジネスアプリケーションやWebサービスなどのアプリケーション領域まで含めて、ワンストップで最適化させるクラウドインテグレーションを手がけています。

我々はクラウドを導入する。だけで終わらせず、クラウド上で稼働させるアプリケーションの領域まで踏み込み、クラウド基盤が備えているマネージドサービス群を効果的な活用コンサルティング、ビジネスアプリケーションの開発支援や実際の開発、そして運用支援まで全領域でサービスを提供しております。

クラウドを導入することは単なる手段に過ぎず、クラウドが兼ね備えているマネージドサービスをアプリケーション含めて活用し、クラウドならではの弾性をフルに使い倒すことで、お客様の情報基盤に対して「売上の向上」「コストの削減」「満足度向上」という3つの価値を提供する。これこそが本来の目的であると我々は考えており、このようなワンストップでのクラウドインテグレーションを信条としております。

今年はこのクラウドインテグレーションの拡販により一層力を入れ、昨年以上にクラウド活用でお悩みの法人企業様、情報基盤の刷新や新規事業立ち上げでクラウドをご検討されている方々のお力になれるよう日々努力してまいります。

システム開発や運用をダイレクトに支援できるクラウドサービスの提供

我々MMMは、これまで様々なアプリケーション開発や業務システムの立ち上げに携わり、素早く、かつ高い品質を保持した開発、そして安定運用を実現するために必要なノウハウを保持しています。

昨年サービスリリースした雲の助のように、クラウドインテグレーションを提供していく上で独自に生み出したライブラリやサービス群について、他の企業様でも有益にご利用いただけると考えられるものについてはSaaSやパッケージ化を行い、積極的に外部提供していくことを考えております。

チームの拡大と組織力の更なる強化

昨年より積極的に採用活動を進めておりますが、我々が信条とするワンストップでのクラウドインテグレーションを担ってくれる人材がまだまだ不足している状況であり、事業の拡大に併せて今年は更にメンバーを増強し、チームを拡大する予定です。

MMMのビジョン・ミッションそしてエンジニア・デザイナーの行動指針をベースにメンバー増員に備えて、今年1月から組織力を強化する施策を順次実施し、これまで以上にチーム一丸となって2017年突き進んでいく所存です。
※具体的な施策は順次このブログで公開されるかもしれません…

最後に

なお…。超個人的なプライベート目標としては

  • 2017年も無事にビッグバンドライブをやり遂げる
  • 年間10回以上キャンプ(デイキャンプ含めて)に行く

あたりです…。

2017年も一年、公私共々何卒よろしくお願い申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加