導入設計・構築から監視までAWS環境を定額でご利用いただけるAWSまるごとパック

2016年も早いもので気がつけばもう12月…。街も人も慌ただしくなる12月が大好きな、来年歳男のMMM代表の国本です。

以前企業でのAWS導入時に障壁となりやすいポイントのエントリーで、ちらっとご紹介しましたが、先月11月に、EC2(仮想サーバ)、RDS(データベースサービス)、ElastiCache(キャッシュサービス)などをメインに、設計・構築から監視サービスまで、主に法人企業がAWS(Amazon Web Services)上でシステム基盤を安定運用するにあたり必要な機能をパッケージングしてご提供する「AWSまるごとパック」のランディングページを公開致しました。

そこで、今回のエントリーでは「AWSまるごとパック」が解決したいと考えているお客様の課題や、ビジネスメリットについて主にご紹介したいと思います。

法人企業でAWSを導入検討時にあがる課題

従量課金で社内稟議が通しづらい

AWSを始めとするパブリッククラウドサービスは、必要なときに必要な分だけシステムリソースを確保し、不要になれば即時に破棄できるという弾性が大きなメリットとして挙げられます。

しかしながら、ハードウェアのリプレース・保守切れなどのタイミングでAWSの導入を検討している法人企業において、この従量課金が稟議決済額を固定化できないという点でアダとなってしまい、AWSを導入する際の一つの課題となってしまっているというケースがあります。

AWSに対する個別契約が締結できない

AWSを法人企業が利用する場合でも、システムインテグレーターや大手データセンター事業者がホスティングサービスで提供しているのような個別契約を締結することはできません。(約款に対する事前合意前提の契約)

よって、仮に社内ポリシーで個別に秘密保持契約(NDA)などを締結することがシステム導入の前提条件だった場合、社内のポリシー上、AWSが導入できない。といったケースが存在します。

AWSを活かしたシステム構築を進めるノウハウが社内に無い

2016年現在、事実上クラウドの業界標準となっているAWSは、公式ドキュメントや書籍・ブログなど情報源は豊富に公開されていますが、実際に法人企業のシステム基盤として導入を考える場合、サービスインフラに求められる設計、アプリケーションの要件、そしてパフォーマンスや可用性などの非機能要件、運用監視など含めて検討・実検証が必要な事項が多々あります。

社内にAWSに精通したメンバーが存在しない場合、なかなか導入に踏み切れないというケースもかなり存在しています。

「AWSまるごとパック」を活用した課題解決へのアプローチ

運用監視まで含めたAWS環境を定額の請求書払いでご提供

ご契約者様専用のAWSアカウントの新規開設、AWSインフラのコンサルティング、設計・構築・テスト、そして弊社の運用監視サービスである「雲の助」(くものすけ)を活用した運用監視まで、ワンストップでご提供致します。

AWSまるごとパックでは、サーバプラン(EC2)、データベースプラン(RDS)、キャッシュプランなど稼働させたいアプリケーションや、ご要件に応じて必要なサーバ・データベースを選定し、初期導入費0円かつ基本月額定額でAWSをご提供しています。

主な特徴

  • ご希望のインスタンスサイズに応じて月額固定料金でAWSをご提供
  • AWSが提供する全インスタンスサイズをご利用可能
  • 初期設計・構築、運用監視まで含めたトータル運用プラン
  • 最低1ヶ月からの御契約となっており、長期契約の場合は割引も可能

これまでAWSの従量課金がネックで社内稟議が通しづらいという課題に対しての一つの解決アプローチとなります。

秘密保持契約(NDA)などの個別契約も可能

AWSまるごとパックでは、お客様とAWSにて直接御契約を締結ではなく、間に弊社が入るため、お客様と弊社間で協議し、秘密保持契約(NDA)などの個別契約を締結させていただくことが可能となります。

弊社のクライアント様でも、実際にこの個別契約が締結できるからこそ、社内でのAWS導入調整が非常にスムーズに進んだという事例も多々有り、このようなケースでもAWSまるごとパックを有効にご活用いただけると考えています。

AWS認定ソリューションアーキテクトがフルサポート

株式会社MMMはAWS公式コンサルティングパートナー であり、特に法人企業に対するAWSコンサルティングや構築、そして運用に強みを持っております。

また、AWSベースのクラウドを最大限に活かしたシステム開発も得意としているため、単なるサーバインフラのご提供のみではなく、お客様のビジネス・アプリケーションの価値をAWSを活用することで最大化するというお手伝いをしております。

我々MMMが提供するAWSまるごとパックは、長年AWSの構築・運用で培ってきたノウハウをベースに、インフラはもちろんアプリケーションレイヤーまで幅広くお客様のお力になれると自負しています。

「AWSまるごとパック」がフィットするお客様

多様なニーズに対応できるAWSまるごとパックですが、特に

  • 現状ではオートスケールやスポットインスタンスなどクラウドならではの設計は必要とせず、ある程度固定化されたオンプレミスシステムをAWSに移行したい
  • 月額固定でAWSインフラ環境を設計から構築・運用までまるごとサポートして欲しい
  • 社内にAWSのノウハウが少なく、アプリケーションレイヤーまで色々相談に乗って欲しい
  • とりあえず社内でのAWS導入実績を作りたい

というような法人企業様のニーズにフィットすると考えています。

まとめ

これまで挙げたように、法人企業では初期にAWSを導入する際に技術的な部分のみならず、社内のポリシーや商習慣がハードルとなることがあります。

これら課題に対する一つの解決アプローチとして、MMMが提供する「AWSまるごとパック」をご検討いただければ幸いです。

ご不明な点やご質問等ございましたら弊社のお問い合わせフォームからお気軽にご連絡いただければ、1営業日以内に私(国本)からご返信致します。

それでは… =͟͟͞͞(๑•̀=͟͟͞͞(๑•̀д•́=͟͟͞͞(๑•̀д•́๑)=͟͟͞͞(๑•̀д•́