2016年を振り返る

気がつけば、12月。
早い。早過ぎる。
まだ感覚的には夏ぐらいなのに…。
(毎年同じようなことを言ってる気がするな…)

2016年のブログ当番も今回が最後のはずなので、2016年を振り返ってみる。

社内リモート勉強会

今年の1月から、社内のリモート勉強会を始めた。
『マスタリングTCP/IP』と『プログラミングの宝箱 アルゴリズムとデータ構造 第2版』の2つの書籍を使って、週替りで行った。
半年ぐらいかけて、じっくりと取り組めたのは良かったかな、と感じている。
最近は、業務量が多くなってきて、勉強会はペンディング中で、なかなか再開出来ていない。
次は『デザインパターン』をテーマに勉強会をしよう、という話になっているので、近いうちに再開できるといいな…。

リモート読書会(勉強会) | MMMブログ

AWS向け統合運用監視サービス「雲の助(くものすけ)」をリリース

今年の6月に自社サービスである、AWS向け統合運用監視サービス「雲の助」をリリースした。
「導入しやすさ」「分かりやすさ」「使いやすさ」「見やすさ」にこだわった監視サービス。
自社サービスとして、去年から開発に着手していたサービスをリリースできたのは嬉しかった。
今後もどんどん機能改善をして行きたいと考えている。

AWS向け統合運用監視サービス「雲の助(くものすけ)」をリリースしました! | MMMブログ
運用監視サービス「雲の助」に対する開発者としての私の思い | MMMブログ

AWS公式コンサルティングパートナー

7月に弊社は AWS の正式なコンサルティングパートナー(APNコンサルティングパートナー)として認定された。

先日の AWS re:Invent 2016 でも、様々な新サービスが発表され、AWSのマネージドサービスをいかに使いこなせるか、ということがますます重要になってくる、ということを感じた。
(特に気になっているのは、AWS Batch)

AWS公式コンサルティングパートナーとしては、新サービスをしっかりと検証して、お客様により良いご提案が出来るようにしておかないと!と密かに燃えている…。

ビジョン、ミッション、行動指針

MMMのミッション、ビジョン、行動指針を明文化も行った。
会社としての価値観、方針をはっきり文書で書き示すことで、社外・社内に対して「MMMとしてはこうしたい」「MMMメンバーとしてはこうするべき」ということをアピール、意識することが出来て非常に良かった、と思う。

またチームメンバーが、個人が持っている価値観との相違がないか、ということを確認しやすく出来たのはとても有意義なことであったと思っている。

MMMのミッション、ビジョン、行動指針 | MMMブログ
会社の価値観、個人の価値観 | MMMブログ

来年は

現在、採用活動を強化して行っているが、より良いサービス、開発をお客様にご提供出来るように、メンバーの拡充・強化を行っていきたい。
去年の合宿で決まった自社サービスについても、本格的な開発に着手が出来ていない状況なので、そちらもリリースできるようにしたい。

MMMでは、エンジニア大募集中です ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
リモートワークでバリバリコード書きたいRails/Javaエンジニア募集! - 株式会社MMMの新卒・インターンシップ - Wantedly

このエントリーをはてなブックマークに追加