前田の作業デスク環境

前田です。
LinkdInでも福利厚生として社員がブラジリアン柔術レッスンを受けれるようになったらしいです。
LinkedIn’s new San Francisco office has a gym for employees to fight Brazilian jiu-jitsu matches.
昔から趣味として長いことブラジリアン柔術をやっている者としては、こうやって大企業が福利厚生として取り入れることによって、ブラジリアン柔術の知名度が上がるのは嬉しいことです。


さて、本日はMMM恒例(?)の「私の作業環境シリーズ 第4弾」です。

過去の作業環境シリーズはこちら

私は普段は名古屋のコワーキングスペースで作業していますが、雨が降ったりなどした時は自宅で作業します。

自宅での作業環境

私は机は何でも良かったので、棚として利用していたスチールラックを机として利用しています。
キャスターが付いていて移動出来るので、気分転換に部屋の中で場所を変えたり、とかもしています。

また、上部の棚を利用して、スタンディングワークもできます。
でも最近はいい椅子を買って、ずっと座りっぱなしでもあまり疲れなくなったので、スタンディングワークをすることはなくなりました。

こちらのいい椅子は社内の業務効率化周辺グッズ購入補助制度で購入しました。

丈夫だし、疲れにくいし、メッシュで蒸れないし、で今のところ大変満足しています!

そしてこちらは最近またまた業務効率化グッズで購入したルンバ君です。

今も忙しい日々が続いていますが、少し前に激しく忙しい時期があり、プライベートの時間が取りにくくなってしまったので、思い切って購入しました。
ルンバ君は結構乱暴な性格で、購入前はおとなしい静かなイメージしていたのでびっくりしましたが、仕事はきっちりこなしてくれるので大変満足しています。
作業環境が綺麗に保たれるのは精神衛生的にも良いし、掃除に費やしていた時間がかなり削減されるしで、いい買い物でした。

自宅でも作業するのには困らないのですが、基本的には名古屋のコワーキングスペースに通っています。

名古屋のコワーキングでの作業風景()

Wifiは早いし、いい椅子が多いし、会員同士の交流もあって、なかなか快適です。

ペッパー君もいます。

たまにカフェで仕事もします。
長い時間は滞在できないですが、自宅で作業してると息が詰まる時があるので、気分転換に自宅近くのカフェ(モスバーガー)で作業します。

まとめ

基本的に自宅にずっといるのがあまり好きではないので、いつでも外で働けるように身軽な環境にしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加