下條の作業デスク環境

先日、弊社ブログで伊藤からリモートワークの作業環境紹介がありました。
私の作業デスク環境

今回は第2弾?を下條がお届けします。私はコワーキングスペースと自宅の2箇所で仕事をしているため、両方の作業デスク環境についてご紹介します。

コワーキングスペースの作業環境

メインマシンのMacBook Proとイヤフォン、コーヒーのみです。

コワーキングスペースでモニタを借りることもできるのですが、私は使っていません。エンジニアの方はデュアルディスプレイで作業している人が多いと思いますし、私も以前の会社ではデュアル or トリプルディスプレイで仕事をしていましたが、今は1画面の方が気に入っています。色々と理由はあるのですが、眼を大きく飛ばさなくてもいいこと、マウスポインタを大きく移動させなくていいこと(キーボードショートカットを使えばそこまで問題ではないですが)、そして外付けモニタは他の人から遠くからでも見られやすいという理由で外付けモニタは使っていません。

イヤフォンは、iPhoneを買った時についてくるApple EarPodsですが、いつでも迅速にミーティングできるように繋ぎっぱなしにしています。というのはほとんどウソで、本当の理由は、MacBookのスピーカーをミュートにし忘れたために予期せぬ放送事故が発生するのを防ぐというところにあります。1回壊れて別のイヤフォンを探したのですがあまりよさそうなものがなく、また同じApple EarPodsを買ってしまいました。何かいいイヤフォンがあれば教えてくださいませ。
コーヒーは1日4杯ぐらい飲みますが、以前の記事で宣言したとおり今は一切砂糖を入れず常にブラックで飲むようになりました。

自宅の作業環境

※実は最近は自宅の作業環境が荒れに荒れていたのですが、これを機会にきれいにしました。

家でも同じMacBook Proを使っています。たまにiPad miniを接続しDuet Displayでデュアルディスプレイにしていますが、さすがにiPad miniだと画面が小さくて見みくいです。また、コワーキングスペースで外付けモニタを使ってないことから、その慣れで家でも外付けモニタを使っていません。

Time Capsuleは写真には写っていませんが、PCが突然死んでも大丈夫なように、Time CapsuleにTime Machineでバックアップを取っています。Time Capsuleはもう5年近く稼働している気がするのでそろそろ買い換えたいところです。

左奥に見えるUSBディスクはこれもバックアップ用。一週間に1回ぐらい接続してTime Machineでバックアップを取っています。

右奥のスピーカーはちょっと前に買ったAnker プレミアムステレオスピーカーですが満足できる音とは言いがたく、あまり使っていません。もうちょっといいものが欲しいところです。

机の下に写っているMacBook Airは以前のメインマシンですが、現在ではMacBook Proが使えなくなったときのための待機用マシンになっており普段は使っていません。必要になったときにTimeMachineから復元します。先日MacBook Proのキーボード故障があって修理に出したときに大活躍しました。また、MacBook ProはUSBのトラブルによりちょうど明日から再びApple修理にドナドナされることになってしまいました。MacBook Proは購入してからまだ1年もたっていないのですが、、、良くないロットに当たってしまったのでしょうか。というわけで再びMacBook Airが大活躍です。

椅子は、泣く子も黙る、デンマークのアルネ・ヤコブセンによるデザインのアントチェアです。我ながらオシャレです。実は学生時代に大家さんからもらったもので、自分で買ったものではありません。高いらしいですが座り心地が硬くてイマイチです。姿勢は良くなっていいのですが、長時間座るのがツラいです。食堂のための椅子としてデザインされたということで、皆がずっと食堂に居座らないよう、座り心地をあまり良すぎないようにしたのかもしれません。ですので、もうちょっと作業環境としていい椅子が欲しいかなと思ったりします。ちなみにこの椅子は、コペンハーゲンのデンマーク・デザイン・センターに行った際に展示物として飾ってありました。つい写真に収めてしまいました。

このようにブログで作業環境を紹介するとちょっと整理ができてよいですね。若干欲しいものリストみたいな感じになってしまった感もありますが、多少なりとも参考になる部分があれば幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加