Apple本社に遊びに行ってきた話

もともとApple信者でしたが、最近Nexus 7を買ってからというもの、Androidの素晴らしさに開眼し、Android信者になりかけている下條です。最近はAndroidアプリの開発もしています。しかしそれでも今回はApple関連の軽い話題を。

昨年末にサンフランシスコに寄ったので、ついでにクパチーノにあるApple本社のカンパニーストアとコンピュータ歴史博物館に行ってきました。といいますか、Apple信者だった私としましては、カンパニーストアに行くためにサンフランシスコに寄ったといっても過言ではありません。
サンフランシスコのダウンタウン中心部Powell Streetの近くに泊まっていたのですが、クパチーノまではけっこう距離があります。レンタカーで行くか公共交通機関で行くか迷いましたが、ちょっとめんどくさそうでしたが公共交通機関を使うことにしました。公共交通機関で行く場合には、Caltrainという電車のSunnyvale駅まで行ってそこからバスでApple本社まで行くことになります。

まずはCaltrainのSan Francisco駅まで徒歩で。途中でちょっと道に迷ったところ、あまり雰囲気がよろしくない場所(サウスオブマーケットのちょっと南の方)を通る羽目になりました。アメリカはちょっと歩いただけで雰囲気ががらっと変わるところが多いので治安についてちゃんと情報収集していくのは大事です。夜には通りたくないと思ったので帰りはルートを変えました。

Caltrainは二階建てで非常に大きな電車。けっこう快適。

caltrain

Caltrainの内部はこんな感じになっています。写真ではちょっと分かりにくいですが、真ん中が吹き抜けになっており、両側に上下二段に席が並んでいます。なかなか珍しい車両のパターンだと思います。

caltrain

Caltrainでサンフランシスコから1時間ほど。Sunnyvale駅で降ります。そこからバス。全く案内はないのでちょっと難しいです。Appleのページに行き方が書いてありますが、分かりにくいです。
こちらのページに親切に書いてあったので軽く頭に入れてから行きました。

バスを降りる場所を判断するのがちょっと難しいですが、周りの風景を見て、Appleのマークが見えるようになったら降りればよいです。降りるときには車内に張り巡らされているワイヤーを引っ張ります。バスの乗り方降り方は地域によっていろんなパターンがあるので、初めての場所でバスに乗るのはいつでもちょっと気を遣います。

有名なOne Infinite Loop。

one_infinite_loop

カンパニーストア。普通のAppleストアのようにiPhoneやMacBookなども売っているのですが、ペンとかマグカップとかバゲージタグなど、ここでしか買えないAppleグッズがたくさんあります。週末は休みのようですので、買い物したい人はくれぐれもご注意ください。

company_store

本社。残念ながら中には入れません。

company_store

ちなみにどうでもいいですが、外には来客用のトイレは男女一つずつしかありません。待っている人が文句を言っていました。

この後、Sunnyvaleの駅までバスで戻り、友人と落ち合って昼飯を食べ、コンピュータ歴史博物館まで車で送ってもらいました。ありがたや。コンピュータ歴史博物館にもショップがありますが、個人的にはあまりグッと来るものはありませんでした。

computer_museum

コンピュータ歴史博物館からはGoogle本社も30分ぐらい歩けば行ける距離なのですが、めんどくさかったのでMountain View駅(Sunnyvaleの隣の駅です)まで歩いて戻りました。コンピュータ歴史博物館から30分ぐらいです。

帰りはCaltrainのSun Francisco駅まで戻らずに、Powell Streetまで行くため、途中でBartに乗り換えて宿に帰還。

ちなみにその次の日はその友人にナパバレーまで連れて行ってもらって生ガキとワインを堪能しました。

oyster

というわけで、多少面倒ではありますが、サンフランシスコのダウンタウンに泊まっていてもApple本社に公共交通機関で行くのは可能です。レンタカーを借りるのは怖いという方もぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加